DHTML Diver Help

Information

XSL変換結果表示

ブラウザ上でXMLをXSL変換しHTMLを作成している場合、"ソースの表示"を見ると変換前のXMLが表示されます。

XSL変換結果をナマで見たいといった場合に、このスクリプトを使用すると便利です。

(XSL変換結果その物なので、ソースビューワとは違った結果となります。)

//xml transform
var xmlDoc = document.XMLDocument;
var xslDoc = document.XSLDocument;
if(!xmlDoc){
    alert("[XMLDocumentでは、ありません]");
}else{
   try{
        var win = window.open();
        win.document.open();
        win.document.write("<xmp>"+xmlDoc.transformNode(xslDoc)+"</xmp>");
        win.document.close();
    }catch(e){
        alert("[ERROR!!]\n"+e.description);
    }
}

実験してみたい場合は、↓こちら

  1. ↓このファイルをIEで開きます。
    IE上でXMLをXSL変換する様に仕込んであるXML
  2. DHTML Diverを立ち上げ上記スクリプトをexecScriptへ貼り付け実行します。
  3. XSL変換結果の情報を確認できます。

↓これと同じ事を行っています。
Internet Explorer Tools for Validating XML and Viewing XSLT Output

Sponsor