DHTML Diver Help

Information

ソースビューワ

ブラウズ中の画面のHTML情報を表示します。(ブラウザが解釈した結果が表示されます)

//source viewer
var strTgt=document.getElementsByTagName("HTML")[0].outerHTML;
//var strTgt=document.getElementsByTagName("HTML")[0].innerText;
//var strTgt=document.activeElement.outerHTML;
//var strTgt=document.activeElement.innerText;
//var strTgt=document.selection.createRange().htmlText;
//var strTgt=document.selection.createRange().text;
var html="";
html+="<xmp>";
html+=strTgt;
html+="</xmp>";
var win = window.open();
win.document.open();
win.document.write(html);
win.document.close();

2~5行目のコメントを入れ替えると、それぞれ別の情報を表示します。

  • document.getElementsByTagName("HTML")[0].outerHTML
    全体のHTML情報を表示します。
  • document.getElementsByTagName("HTML")[0].innerText
    全体の文字列情報のみを表示します。
  • document.activeElement.outerHTML
    ブラウザ上で、アクティブな部分のHTML情報を表示します。
  • document.activeElement.outerHTML
    ブラウザ上で、アクティブな部分の文字列情報のみ表示します。
  • document.selection.createRange().htmlText
    ブラウザ上で、選択状態のHTML情報を表示します。
  • document.selection.createRange().text
    ブラウザ上で、選択状態のテキストのみ表示します。

Sponsor