Ajax

Information

Atlas April CTP Released (v2.0.50727)

このページには、Microsoft社のAjax Framework Atlas April CTP Released (v2.0.50727)を、読み込んであります。

Atlasには、「サーバーと連携」する仕組みもある様ですが、ここでは「クライアントで完結」のJavaScriptファイルを読み込んだ状態がどうなっているのかを解析する事を目的としています。


※このコンテンツはDHTMLDiverのコンポーネントを使用しているためDHTMLDiverの動作条件を満たしている必要があります。
動作しない方、ごめんなさい。m(_ _)m

読み込んだJavaScriptファイル

<Atlas>/v2.0.50727/Atlas/ScriptLibrary/Debug/Atlas.js
<Atlas>/v2.0.50727/Atlas/ScriptLibrary/Debug/AtlasCompat.js
<Atlas>/v2.0.50727/Atlas/ScriptLibrary/Debug/AtlasCompat2.js
<Atlas>/v2.0.50727/Atlas/ScriptLibrary/Debug/AtlasFX.js
<Atlas>/v2.0.50727/Atlas/ScriptLibrary/Debug/AtlasUIDragDrop.js
<Atlas>/v2.0.50727/Atlas/ScriptLibrary/Debug/AtlasUIGlitz.js
<Atlas>/v2.0.50727/Atlas/ScriptLibrary/Debug/AtlasUIMap.js

※functionの可読性を良くするため、Debug用のJavaScriptファイルを読み込んであります。

関連リンク

ホーム ATLAS ASP.NET Web: The Official Microsoft "ATLAS" Site : Atlas
サンプル Microsoft "Atlas" Control Toolkit
ATLAS ASP.NET Web: The Official Microsoft "ATLAS" Site : Showcase
ダウンロード ATLAS ASP.NET Web: The Official Microsoft "ATLAS" Site : Downloads
ドキュメント ASP.NET "Atlas" Documentation
その他 [ASP.NET "Atlas"] "Atlas" の大きな一歩 : GO Live ライセンスの付与Microsoft社のBlog

備考

  • ※AtlasRuntime.js、AtlasWebParts.js、GadgetRuntime.jsは、読み込んでいません。
  • ダウンロードのサイトにある"Sample Applications"は、「サーバーと連携」のサンプルでした。
    興味のある方は、動かしてみると面白いと思います。(※要VisualStudio2005等)
  • ポップアップブロックを解除頂くと、値の設定(Type列をクリック)や、表示列の追加(一覧列タイトル上で右クリック)等行え、より便利になるかと思います。
  • フレームワークによりサポートされていないブラウザの場合、読み込み時等にエラーが発生する事があります。
  • 2006/05/19 DHTML Diverコンポーネント修正
    prototypeプロパティの設定が存在する場合に一覧上に表示する様に対応。
    旧ツリーは、objectのみを対象としていたのに対し、
    新ツリーは、prototypeを考慮し子階層の存在チェックを行い、子階層が存在する物のみ表示。
    (DHTML Diver 3.2に組み込み予定)

Sponsor